タピルス株式会社 HOME > Q&A

Q&A

Q.メルトブロー不織布はどのような不織布ですか?

A. メルトブロー法は原料樹脂から1段階で不織布にする溶融紡糸法です。
 最大の特徴はその繊維径の細さに有ります。タピルスの平均繊維径は1μm以下〜30μm程度、極細かつ繊維径を広範囲にコントロールする
 ことが可能です。
 接着剤を使用していない自己接着型のウェブで接着剤からの有害物の溶出がなく安全です。
 熱可塑性樹脂であれば基本的に不織布にすることが可能です。


Q.不織布タピルスの既存品について教えてください。

A. 不織布タピルスには多種多様なグレードがあります。多くはポリプロピレンを原料としポリエステル、ポリアミドなども揃えています。
 目付は7〜400g/m2で平均繊維は1μm以下から30μmと広範囲に渡っています。お問い合わせいただければ、お客様のご要望に最適なグレードをご提案させていただきます。
 また、お客様のご要求に合わせて少量からカスタムメードで製品の供給にも対応させていただいております。


Q.不織布タピルスを購入したいのですが誰にコンタクトしたらよいですか?

A. 本ホームページの「お問い合わせ」フォームをご利用ください。数日中に弊社担当者からご連絡させていただきます。
 お急ぎの場合は タピルス梶@営業部 (電話:03-5449-7911)に直接お電話ください。


Q.不織布タピルスの最小購入数量を教えてください。

A. 製品グレードにもよりますがロール1本から販売いたします。
 詳細についてはお問い合わせ下さい。


Q.少量でもカスタムメードに対応していただけますか?

A. ロール1本からでもカスタムメードでの製品化に対応いたします。
 詳細についてはお問い合わせ下さい。


Q.不織布タピルスの原料樹脂にはどの様なものがありますか?

A. 主な原料はポリプロピレンです。他にポリエステル、ポリアミド及びポリフェニレンサルファイドが使用されています。
 基本的には熱可塑性樹脂であれば繊維化は可能です。


Q.メルトブロー不織布はどのような製品に使われていますか?

A. 液体フィルター、マスク及びエアフィルター等の各種フィルター類のメインろ材として使用されています。
 また、リチウム電池のセパレーター、ウエットワイパー、家庭用のコーヒーフィルターにも使われています。


Q.不織布タピルスと他製法不織布や膜との貼り合せは出来ますか?

A. 熱カレンダー、熱エンボス、超音波エンボス及びホットメルト加工により他製法不織布や膜と貼り合せた製品もございます。

ページトップへ